みなさんこんにちわ
モラクス軍団補佐官サトーです

プロデューサー交代の発表を受けてあれこれ考えているうちに月日だけが過ぎていました
いろいろ、ありましたよね…。

さて今日は、バレンタインキャンペーンということで5人の女性にチョコレートを渡してきました
ひとりずつ紹介していきます
Screenshot_20210201-121451_72
ムルムル
僕が一番最初に星6にしたメギドです
当時はタクティカルソート協奏なんてものはありませんでしたが、今では協奏編成におけるエンジン役のような存在です
自称ぼっちキャラですが、踊り子としてはヴェルドレに存在を食われてしまったような印象があります
Screenshot_20210201-121737_72
エリゴス
彼女は特に使い込んでいたというわけではありません。
公式から火力の低さをネタにされるほどの性能をしていたものの
リジェネレイトを経て火力キャラとして生まれ変わったり、専用霊宝によってラッシュにも関わらずかばう効果を使い出したりと劇的な変貌を遂げました
メインストーリーやイベントストーリーでも話に絡んでくることが案外多く、愛されキャラクターだなと感じています

Screenshot_20210201-122338_72
ブニ
かわいい
Screenshot_20210203-211039_72
ウェパル
こっちの
Screenshot_20210203-211811_72
サタナイル
最後はサタナイル。
個人的にというよりは、彼女を取り巻く周囲のメンバー全般に向けて
真意が判明することなく朽ちたアリキノだったり敵味方問わず情緒をぐちゃぐちゃにされました。


以上5名を紹介しました
現時点でメギドは167体召喚済みなんですが、チョコレートを渡した相手は過半数が配布メギドなんですよね
メギド72はプレイヤーに優しい

来月は男性キャラにチョコレートを渡すのかな?
モラクスのリジェネレイトはいつ来ることやら…
それではまた

こんばんわー
補佐官サトーです
そして新年あけましておめでとうございます

本日は新たな枠組みのメギド、ベルフェゴールとリヴァイアサンに続いて3人目のサブマスエフェクトについて判明した情報をまとめてみます

マスエフェクトの構成は先の二人と同様で、本人と同じラッシュであれば恩恵を受けることができ、端から数えて奇数位置と偶数位置で二通りの効果が得られます
Screenshot_20210105-204131_72
1,3,5の奇数位置で受けられる効果
20210105_220713
2,4の偶数位置で受けられる効果
念の為、雑ですが新規メギドの名前などは伏せておきました。

このマスエフェクト、面白くないですか
自動蘇生をつけられることももちろん面白いですが、蘇生時にゴルドを消費してしまうんですね
5,000ゴルドは、高いな………

言葉は悪いですが、この蘇生を使って何か悪さができないかなー?と考えてしまいます
ネクロと合わせるのも手ですが奥義でバレットアーツ状態になる都合もあり、トランスを介さない組み合わせのほうが良さそうです
Screenshot_20210106-000948_72
Rバティン、Rニバスを組み合わせてみました
もともと死亡時効果は3ターンなのでターン延長するほどのものでもないですが、全部活用できるという点で気持ち良さがあります
何か面白い組み合わせがあるよ‌という方はぜひコメントで教えて下さい


それではまた

どうもー
補佐官サトーです

8章4節が公開されてそろそろ一週間というところですが、みなさん攻略はお済みでしょうか
僕はというとNは公開当日(ストーリーを読んでいて日付を跨いだので実際は翌日)にクリアして、その二日後くらいには全難易度のコンプリートが終わりました
加入する仲間がいるときは大幻獣の捕獲回数に関わるのでなるべく日付変更前に終わらせたいんですけど、ストーリーを読みたいので間に合わないことが多いです

さて、メギドストーリーのバトルは基本的に1から3までは雑魚戦、4から6まではボス戦の難易度別で配置されるようになっています。
雑魚戦部分はストーリー上で一度しかプレイできない仕様になってるんですよね‌(ですよね?)
実は今回、83-3に重要なバトルが仕込まれていました。
Screenshot_20201222-205827_72
エリゴスvsインガセクト
因縁の相手なんですよね。お互いに。
仕様上もう一度戦うことはできないので、このバトルはタイマンでクリアしました
エリゴスは回数バリア+反撃を持っているので単騎性能は比較的高い部類だと思いますが、インガセクトの奥義にバリアを2枚合わせること、インガセクト特性のダメージブロックを超えるダメージを出すこと、この2点が求められます
若干の耐性はあるもののめまいも一応通ったので、エリゴス単騎攻略を想定して設計された印象でした
ダメージを出す方法ですが、エリゴスの奥義レベルによるところもあると思いますが最大レベルのエンキドゥを使ってバフ込み奥義ならダメージを通すことができました。
SSRアームストロングでも殴れましたが、安定感はエンキドゥのほうが高い気がします
Screenshot_20201222-210311_72
これこそが"高潔"

ネタバレにはなりますがストーリーに没入したい方にはぜひエリゴスでタイマンしてもらいたいバトルでした


それではまた次回
サヨナラサヨナラ〜

↑このページのトップヘ