2020年11月

こんばんわー
補佐官サトーです


本日は先週に続いてグリマルキンの専用霊宝について、気になる部分があったので改めて書いていきます

Screenshot_20201125-170247_72
オーブLv5です‌中途半端でごめんなさい
気になるのは雷属性連続攻撃時の挙動と、
Screenshot_20201125-165946_72
万雷コンボ
万雷の加護地形を組み合わせた際の挙動
Screenshot_20201125-171701_Chrome
万雷の加護は上記の効果を持ちます。

特性の説明を見る限り何をやっても
(雷攻撃)1回+(特性効果)2回=エレキ+3
に丸められてしまうのかと思いましたが、早速確認してきたので結果をまとめます
なお、連続攻撃についてはSSRエレアラ(オーブ)を使用しました


  • 雷属性単発攻撃⚡
(攻撃回数)1+(特性効果)2=エレキ+3
  • 雷属性連続攻撃⚡⚡
(攻撃回数)6+(特性効果)2=エレキ+8
  • 雷属性単発攻撃+万雷の加護⚡⚡⚡
((攻撃回数)1+(特性効果)2)+((万雷追撃)1+(特性効果)2)=エレキ+3+3
  • 雷属性連続攻撃+万雷の加護⚡⚡⚡⚡
((攻撃回数)6+(特性効果)2)+((万雷追撃)6+(特性効果)2)=エレキ+8+8



ポイントは
対象のエレキレベル25以下なら常に攻撃回数+2のエレキレベル上昇
万雷追撃は自身の攻撃扱い
自身の攻撃と万雷追撃は別々に特性判定が行われる


なお、万雷追撃前にエレキレベルが25に達した場合は万雷追撃側の特性加算は行われませんでした(+8+6のように判定されました。)


動画でまとめられたらもっとわかりやすかったかと思うんですがテキストでのまとめになってしまいました
参考にしてもらえたら嬉しいです


それではまた

どうもーこんにちわー
補佐官サトーです


本日は16日のアップデートにて追加されたグリマルキンとアスタロト(バースト)の専用霊宝について紹介させていただきます
アジトTVでは性能の紹介がなかったですよね…?

まずはグリマルキンから
Screenshot_20201117-112737_72
Screenshot_20201116-221914_72
変更点が多いですね
エレキの他に新たに荷電状態というワードが増えています。
Screenshot_20201117-113822_Chrome
行動時に効果が発生するとのことで、侵食地形に近い特殊状態と思われます。
専用霊宝によって、エレキ専用の編成を組まなくともグリマルキンをピン挿しするだけで十分に機能しそうな印象があります
万雷地形との相性の良さは健在です


続いてアスタロト(バースト)
Screenshot_20201117-122705_72
Screenshot_20201117-122855_72
変更点はスキルのLv4と、スキルが確率で湧くようになりました。
リーダー時は覚醒ゲージも自動で増えるので、他のメンバーにフォトンを回しながらも最低限の仕込みが勝手に進む性能になりそうです。
スキルLv4については攻撃バフもついたのでかなりの破壊力を発揮できそうですね
全体帯水や全体感電などと合わせて大ダメージを叩き出しましょう




3周年に向けて〆チケ販売のお知らせが発表されました
専用霊宝の追加によって大きく性能が変わったメギドもいるので、その点も踏まえて今から候補者を考えておこうと思います
おすすメギド回もまたやっていくと思います




それではまた

こんにちわー
補佐官サトーです


本日のお相手は川の対岸にいるタイガンニールさんです
Screenshot_20201109-143126_72
敵味方ともに強制的にネクロ状態になります
防御力が高い相手なので、おそらく破断攻撃が正攻法になってくるのかと思います
僕はBブネ持ってるんですが、運用に自信がなかったので今回はハイドロボムで攻略しました。
自動でネクロが貯まるので倒されても蘇生をすれば徐々に強化されていきます
敵側も自動蘇生を使ってくるので、強化解除しながら敵を倒していけば蘇生されることなく安全に戦うことができます


ノーマル難易度は完殺が有効だったので破断なり何らかの攻撃手段で順番に倒していけば問題ないですが、ベリハは完殺も束縛も100%以上の耐性を持っているようなので強化解除から自動蘇生を差し込まれることなく敵を倒し切る戦い方をする必要があるようです
そういう意味では朧の闇相手に使ったようなチェイン編成も適正があるかもしれません




これで8章3節は無事にクリアできました
Screenshot_20201109-163758_72

8章はまだ続くようですが、今回は4節構成になるんでしょうかね?




さて、現在は共襲イベントが開催中です
低体力時に真価を発揮する背水編成の接待ルールになっているようなので、
同じく本日開始の召喚ピックアップとあわせて楽しんでいきましょう




それでは、また

こんばんわー
モラクス軍団補佐官サトーです

先週に続いて本日も8章3節攻略レポートになります
引き続きVHの内容です

Screenshot_20201102-222248_72
オーブはなんでもいいですが、回復があると安定します
先日の指名召喚でお呼びしたBマルコシアスが早くも大活躍してくれました

ここの敵の性能は非常にクセがあります
なのでステータス詳細の復習をします
Screenshot_20201102-223820_72
文字量が多い
毎ターンのチート性能バフと、速度698からのスキル1個で強化解除+チート性能デバフを全体に撒いてくるとんでもエネミーです
束縛は試しましたが無効でした。(アクィエル込みは未検証)

これを攻略するために弱体無効MEと強化解除スキルをもつサルガタナスを採用
チェインが発動するのでそのままフィニッシャーにつながるようにメンバーを編成しました。
幸いにも相手の攻撃は痛くないので時間をかけて何度でも攻撃チャンスを作れます
敵は回復もしないので特別強力な攻撃をしなくてもいつか倒れるようになってます。
配布のBベレトやBハーゲンティを攻撃役にしても十分に戦えそうです
サルガタナスが育ってない場合は厳しいかも…


今回は以上
それではまた次回

↑このページのトップヘ